男の美容鍼はじめます!

最近わかってきたことがありまして。。。
女性だけではなく男性も美意識が高い人が多いんだなぁ〜と気づくことがありました。先日スタイリストの仕事をしている女性の患者さんの施術中に聞いた話によると、男性でも「お化粧をしてほしい」という人がお客さんで来ることもあるし、珍しくないようです。最近は男性用化粧品なども普通に売られているそうです。私のような中年男性には考えもしないようなことが起こっているんだなぁと思いました。男性も実は美容鍼をやりたいけど、なんだか恥ずかしいような気がしてできない人もいるのではないか?とも。そこでニーズがあるかもしれない男性向け美容鍼のメニューを考えてみることにしました。治療一筋でやってきましたが、どうせやるならば持てる技術をすべて組み込んで効果的で価値のある美容鍼をやってみようと思い立ちました。

ちまたの美容鍼は細い鍼で痛くないを売りにし、鍼に電気を流したりするパターンが多いようです。クリームを塗ってマッサージしたり、ヘッドスパのような施術をするところもあるようです。同じことを私ような巨漢のおっさんがやってもつまらないので別の方法を考えました。


当院の男の美容鍼は①歪みを整えて詰まりを改善する。②鍼で筋肉を緩め代謝を良くする。という二段構えの施術にしようと考えました。理由は顔だけ刺激しても効果が薄いので代謝物の流れ道である頭・首・肩と上半身の後ろ側に鍼を打ちます。次に表面の顔・首・肩まわりにも鍼を打ちます。まとめると「鍼を刺して筋肉が動き出し、老廃物などが流れます。流れるための通路が歪んでいては流れが悪いので、まずは通路を整えるために矯正し、そのあとで筋肉を刺激する」そのほうが代謝が良くなると思います。最後の仕上げにプロスタイリストさんに教えてもらったパックをして保水すると良い、というアドバイスもやってみようかと考えています。私の技術を全部盛り込みました。

時間は置鍼も含め2時間くらいかかりますが、かなりガッチリ施術ができます。
料金は通常2万円という設定にして『バレンタインデーまでの特別料金10000円』でまずはやってみようかと。ニーズがあるか確かめてみようと思います。
本来は痛い部位の治療をやっているのですが、確かに肩こりや噛み締めの患者さんが施術後に「顔がすっきりしました!」とか「目がぱっちり開きます!」とか、痛みの施術のオマケの効果に感動している人がいるので今回はそちらの効果にスポットライトを当てて、しかも歪みを整えたり、パックで保水効果も付け足したりとフルコースメニューを男性向けに作りました。かなりニッチなカテゴリーですが笑。


普段、立派な治療院でイケメンやキレイなお姉さんがやる美容鍼では気恥ずかしくて施術を受けたくても受けれない男性でもお気軽にお越しください。施術者は太ったおっさんですし、築55年の古マンションの一室で営業しているのでなにも気兼ねすることはないですよ笑。
もちろん女性の方の施術もいたしますので釘抜流深鍼美容鍼にご興味があればぜひ!

投稿者: kuginukisekkotuin

柔道整復師・鍼灸師・あマ指師です。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。